2018年9月23日(日)

紙おむつ素材も「脱プラ」 ダイワボウレーヨン

環境エネ・素材
関西
2018/9/5 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ダイワボウホールディングス傘下の繊維メーカー、ダイワボウレーヨン(大阪市)は紙おむつに使われるプラスチックの一種、ポリプロピレンを代替できるレーヨンを開発した。2~3年後をめどに紙おむつメーカーの採用を目指す。木材を主原料とするレーヨンは地中などで自然分解される。海洋汚染防止のための「脱プラスチック」の動きに対応する。

 開発した「エコリペラス」は本来吸水性があるレーヨンの表面をはっ水性の高い非フ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報