2019年2月19日(火)

野党、共闘より独自色 国民民主代表に玉木氏

2018/9/4 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国民民主党は4日、都内で臨時党大会を開き、新代表に玉木雄一郎共同代表を選出した。玉木氏は「日本を本当に変えていけるのは国民民主党しかない」と独自政策を相次ぎ打ち出した。一方、野党第1党の立憲民主党は野党結集に慎重で、地方組織づくりを急ぐ。野党各党が2019年の参院選に向けた共闘より独自色を優先する傾向が鮮明になっている。

玉木氏は国会議員の投票前の演説で「何をする政党なのか。私たちは改革政党だ」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報