/

この記事は会員限定です

カンボジアの起業家予備軍が教えること

アジア総局編集委員 小平龍四郎

[有料会員限定]

カンボジアの首都プノンペンから南西へバスで3時間。風と光が日本の軽井沢を思わせる高原リゾート地、キリロムを訪れた。「英語でIT(情報技術)を学ぶ」方針を掲げ、アジア教育界で話題となった新興のキリロム工科大学を見学するためだ。

コテージのように点在する学生寮や理系のインド人をそろえた教師陣など、多くのことが印象的だった。最も驚いたのはビジネスプラン大会の様子だ。20歳前後のカンボジア人学生が5チーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1790文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン