/

中国・アフリカ会議 共同宣言を採択

【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席やアフリカ諸国の首脳が集まった中国アフリカ協力フォーラムが4日、閉幕した。採択した共同宣言や今後3年間の行動計画には重点協力項目としてアフリカの産業育成や貿易拡大、安全保障面での協力強化などが盛り込まれた。習氏は閉幕後の記者会見で「あらゆる重要問題について共通認識を得た」と強調した。

習氏は4日の全体会合でアフリカとの協力強化方針と同時にトランプ米政権を念頭にした保護主義への反対や自由貿易体制の堅持を主張。「中国とアフリカの共同の発展と振興へ団結して努力しよう」と呼びかけた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン