2018年9月22日(土)

日本、漁獲枠15%増を提案 太平洋クロマグロ国際会議開幕

経済
2018/9/4 18:50
保存
共有
印刷
その他

 太平洋クロマグロの資源管理策を議論する国際会議が4日、福岡市で開幕した。各国・地域に割り振られた漁獲枠を巡り、日本は15%増やすよう提案した。太平洋クロマグロは資源量が回復しつつあるが、歴史的には依然として低水準にとどまる。資源保護を優先すべきだとの意見が出ることも予想され、増枠を巡る協議は難航する可能性が高い。

 日本などが参加する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の北小委員会が漁獲枠拡大などを7日まで議論する。斎藤健農相は4日の閣議後の記者会見で「資源量はいまだ回復途上にあり、漁獲上限の増加は時期尚早との意見が出ることも予想される」との見通しを示した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報