被災地の商店・個人事業主 復旧へ奮闘、愛媛県南西部
約半数が再開 地域差拡大も

2018/9/4 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

西日本豪雨から約2カ月となる中、大きな被害を受けた愛媛県南西部の商店や個人事業主が復旧に向けて奮闘している。浸水被害の大きかった宇和島市吉田町地区の商店街では約半数が営業を再開。大洲市の商店街は復旧の進むところがある一方、被害が甚大だった地区では再開までさらに数カ月以上を要するところもある。各地区ではグループ補助金などの活用により、商店・個人事業主が協力して地域経済の再生を目指す。

宇和島市吉田…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]