2018年11月19日(月)

官民で脱貯蓄に動く 成長資金の担い手期待
イデコ100万人時代(下)

経済
2018/9/6 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

運用次第で将来受け取る年金額が変わる確定拠出年金の課題の一つに、預金偏重という風潮がある。個人型(イデコ)の資産をみると、2017年3月末時点で預貯金が占める比率が38.6%と最も多い。保険と合わせ、6割超の資金が利回りの低い元本確保型に振り向けられ、物価が上昇すれば実質的に価値が目減りする恐れがある。

定期預金か、それとも投資信託か――。イデコの初期設定商品をめぐり、金融機関がせめぎ合うテーマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報