2019年2月23日(土)

愛知県教委、部活動の指導指針策定

2018/9/3 22:00
保存
共有
印刷
その他

愛知県教育委員会は3日、部活動の指導指針を策定したと発表した。学期中は週2日以上(小学校は同3日以上)の休養日を設けるほか、活動時間は平日2時間程度、学校休業日3時間程度が適切とした。

名古屋市立を除く公立の小中高、特別支援学校で、運動部と文化部が対象。教師と生徒らの負担軽減につなげる狙い。今後、各市町村教委が地域の実情を反映した部活動の方針を作り、各校が運営方針や活動計画をまとめる。

県教委は17年3月にまとめた「教員の多忙化解消プラン」に部活動指導の負担の軽減を盛り込み、指針の策定を進めてきた。スポーツ庁も18年3月に運動部の活動に関するガイドラインをまとめており、この基準も参考にした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報