2018年9月25日(火)

梅田で対話ロボット開発 オリックス不などが産学拠点

スタートアップ
関西
2018/9/4 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 オリックス不動産(東京・港)などは2024年夏に開業するJR大阪駅北側の再開発地区「うめきた2期」で、対話ロボットなどの産学連携拠点をつくる。大阪大学を含む国内外の大学の研究機関を誘致。脳科学と情報通信に強い阪大とスタートアップ企業などの連携を促す。1期の起業支援施設とあわせ、研究開発から事業化までを一貫して支援する。

 オリックス不の高橋豊典社長が明らかにした。うめきた2期の開発には同社のほか、

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報