北海道焼尻島に幻の高級ラム肉 「ミクニ」も採用
(築け食の王国)

2018/9/4 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道羽幌町の港から沖合へ約20キロ。高速船「さんらいなぁ2」に30分あまり揺られると焼尻島(羽幌町)にたどり着く。周囲12キロと徒歩でも3時間ほどで1周可能な人口190人の小さな島だ。渡り鳥の島、天然記念物でもある原生林の島と多様な顔を見せるなか、国内でも最高品質のラム肉とうたわれるサフォーク羊「プレ・サレ焼尻」を有する「羊の島」でもある。

焼尻島のフェリーターミナルに隣接する「島っ子食堂」で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]