2018年11月21日(水)

8月新車販売、2.5%増 軽がけん引 日産プラス スバルはマイナス

自動車・機械
2018/9/3 18:41
保存
共有
印刷
その他

自動車販売の業界団体が3日発表した8月の国内新車販売台数(軽自動車含む)は、前年同月比2.5%増の36万4216台と2カ月連続でプラスとなった。登録車(排気量660cc超)はトラックやバスが落ち込んだため0.2%減の23万3358台。一方、軽自動車は7.7%増の13万858台で、全体をけん引した。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)がまとめた。ブランド別では日産自動車は主力のミニバンが好調だった効果などで5.3%増えた。一方でSUBARU(スバル)は17.7%の減少だった。

8月に完成車の不適切な検査が見つかったスズキは軽の新車効果などで12.8%増、マツダは多目的スポーツ車(SUV)が好調で11.7%増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報