2018年11月18日(日)

AIが契約書作成サービス GVAテック

スタートアップ
ネット・IT
2018/9/3 18:19
保存
共有
印刷
その他

IT(情報技術)と法律を組み合わせた「リーガルテック」を手掛けるGVA TECH(GVAテック、東京・渋谷)は、人工知能(AI)を活用して簡単に契約書を作成するサービスを始めた。スタートアップやフリーランスの活用を見込む。これにあわせ、DBJキャピタルや西武しんきんキャピタルを引受先とした第三者割当増資で1億8000万円を調達したと発表した。

質問に答えるだけで契約書ができる

今回サービスを始めるAI契約書生成サービス「AI―CONドラフト」は、自身も弁護士としても活動する山本俊最高経営責任者(CEO)の弁護士事務所で取り扱った数千通の契約書を学習した。約20の質問に回答することで、新たな契約書を作成する。

まずはベータ版として、秘密保持契約書を対象に提供を始めた。利用は無料。今後、システム開発契約やコンテンツ制作契約などの業務委託契約書の作成サービスを盛り込む。9月末から10月上旬をめどに本格的に有償版を始める予定だという。

GVAテックは、山本CEOが2017年に立ち上げたリーガルテックスタートアップだ。DBJキャピタルや西武しんきんキャピタルから、事業開発段階の資金調達を指す「シードラウンド」で投資を得た。調達資金はサービス拡大にあわせた採用強化に充てる。(矢野摂士)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報