2018年11月18日(日)

知財専門の仲裁機関、東京で開設

経済
2018/9/3 18:18
保存
共有
印刷
その他

特許など知的財産をめぐる紛争専門の仲裁機関「東京国際知的財産仲裁センター」が3日、東京・丸の内にオープンした。企業などから相談を受け、知財高裁の出身者などによる専門性の高い対応と解決をめざす。

紛争解決の裁判では時間やお金がかかるといった課題があり、秘密が保護されない場合もある。仲裁センターではそれぞれの紛争の解決にかかる時間は1年以内をめざし、企業秘密も保護する。

あらゆるモノがネットにつながるIoTの技術などを巡り、国際的な知財紛争が増えている。理事長に就いた玉井克哉・東京大教授は「純粋にものづくりに取り組む企業が紛争に巻き込まれることもある」とし、海外を含めた仲裁を手掛けていく考えを示した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報