経団連会長、就活ルール廃止に言及「日程采配に違和感」

2018/9/3 17:27 (2018/9/3 19:19更新)
保存
共有
印刷
その他

経団連の中西宏明会長は3日に開いた記者会見で、就職活動の時期などを定めた「就活ルール」の廃止に言及した。国境を越えた人材の獲得競争が広がり、経団連が個別企業の採用活動をしばるのは現実に合わないとの意識がある。一方で安倍晋三首相は同日夜、採用のルールを守るよう改めて要請。学業への配慮を求める大学側との調整が進みそうだ。

「経団連が採用の日程に関して采配すること自体に極めて違和感がある」。中西氏は会…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]