電通、「個人データ銀行」の設立を発表

2018/9/3 17:07
保存
共有
印刷
その他

電通は3日、購買履歴などの個人データを預かり、民間企業に提供する「個人データ銀行」に参入すると正式発表した。個人はスマートフォン(スマホ)のアプリで情報提供先の企業や提供する情報を選び、対価として企業からお金やサービスを受け取る。

同日、子会社の電通テック(東京・千代田)を通じ、個人データ銀行サービスの新会社、マイデータ・インテリジェンス(東京・千代田)を設立した。新会社の社長に就任した石井尚二氏は記者会見で「生活者が主体的に管理できる形でデータを流通させるためのプラットフォーム(基盤)を提供する」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]