2018年9月24日(月)

関西の主要百貨店、猛暑で夏物衣料好調 8月

小売り・外食
関西
2018/9/3 16:45
保存
共有
印刷
その他

 関西の主要百貨店4社が3日発表した8月の売上高(速報値)は、主な9店のうち8店が前年実績を上回った。暑い日が続いて夏物衣料やサンダルなどの雑貨品が売れた。地震や大雨を受けて鈍化した訪日外国人客の購買も回復した。

 阪急阪神百貨店の全店売上高は前年同月比6.7%増と、2カ月ぶりのプラスだった。阪急うめだ本店(大阪市)では婦人服が伸びた。夏物衣料に加え、コートなど秋冬物の売れ行きも堅調。大丸梅田店(同)では免税品の売上高が30.0%増えた。

 高島屋大阪店(同)も免税品売上高が16.9%増えた。総菜は3.6%増で、猛暑のため調理せずに食事しようとする消費者を獲得した。近鉄百貨店のあべのハルカス近鉄本店(同)の入店客は9.0%増。アイスクリームフェアや昆虫展などの催事に来店する家族が多かった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報