2018年11月18日(日)

JR東日本、英経由で狙うはアジアの運行システム

コラム(ビジネス)
サービス・食品
2018/9/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東日本が海外でも存在感を示しつつある。昨年12月には日本の鉄道会社で初めて英国での鉄道運行に乗り出した。赤字の心配はないが収益も小さい「ローリスク・ローリターン」(冨田哲郎会長)の事業だが、鉄道発祥の国で成功すれば、真のターゲットであるアジア展開に好影響が出ると期待する。遠回りのようにも思える「石橋をたたく」戦略を探った。

英中部のターミナル駅バーミンガム。JR東が運営を受託した「ウェストミ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報