/

配車サービスのAzit、9億円調達

配車サービスのAzit(アジット、東京・港)は3日、ベンチャーキャピタルなどから約9億2000万円を調達したと発表した。自家用車に乗客を乗せたい人と乗りたい客をマッチングする配車サービス「CREW」を提供している。今回調達した資金は、提供地域の拡大に活用する。

8月に与論島で地元の観光協会と組み、配車サービスを実証実験した

ベンチャーキャピタル(VC)のエイトローズベンチャーズジャパンやグローバル・ブレイン、モバイル・インターネットキャピタル、クルーズを引受先とする第三者割当増資を、このほど実施した。2013年の会社設立以降、これまでに累計で約10億円を調達したという。

CREWは自家用車に客を乗せたいドライバーと乗客をマッチングするアプリ。乗客は走行距離や乗った車の燃費を元にガソリン代と任意で謝礼を支払う。日本では自家用車での有償運送は「白タク」とされ認められておらず、ガソリン代など実費のみを負担する形にした。15年から東京都内の一部地域などで提供している。

今年8月には観光シーズンのタクシー不足に悩む鹿児島県与論町で、観光客の移動手段として活用する実証実験をした。高齢化や人口減で移動手段の選択肢が狭まっている地方などで需要があるとみて、実験の結果を分析した上で拡大を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン