2018年9月18日(火)

[FT]アルゼンチン危機で大やけど 債券市場の大物投資家

北米
中南米
FT
2018/9/3 14:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 債券市場最大級の投資家が運営する旗艦ファンドが、深刻化するアルゼンチンの財政危機に端を発した新興市場の混乱で大打撃を受けている。

 米投資グループ、フランクリン・テンプルトンが被った損失は、今回の危機が多くのビッグネームを不意打ちし、さらなる価格下落の恐れに投資家を震わせる状況を浮き彫りにしている。500億ドル(約5兆5000億円)の新救済措置に関するアルゼンチン政府と国際通貨基金(IMF)の協議…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報