「ケフィア」破産手続き、負債1千億円 地裁が開始決定

2018/9/3 11:10 (2018/9/3 11:59更新)
保存
共有
印刷
その他

加工食品などのオーナーを募って多額の現金を集めていた通信販売会社「ケフィア事業振興会」(東京・千代田)は3日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けたと発表した。同社と関係会社3社の計4社が同日、破産手続き開始を同地裁に申し立てた。4社の負債総額は約1053億円で、債権者数は計3万3747人。

破産管財人は内田実弁護士が選任された。

鏑木秀彌社長は同日、報道機関に配布した文書で「事業の多くが低調で…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]