2018年9月23日(日)

米台議長が会談 蘇院長、議会の支援に感謝

中国・台湾
北米
2018/9/3 0:34
保存
共有
印刷
その他

 【台北=共同】訪米した台湾の蘇嘉全立法院長(国会議長)は8月31日、ワシントンで与党共和党のライアン下院議長と会談した。2日、立法院が発表した。公式な外交関係のない米国との議長会談は珍しい。

 蘇院長は1日に行われた共和党重鎮マケイン上院議員の葬儀に出席するため訪米した。

 中央通信社によると、蘇院長は会談で米議会の台湾への支持に感謝を表明した。米議会は閣僚や高官の相互訪問を促進する台湾旅行法を可決し、3月に成立。議長会談も米台関係強化の動きとみられている。

 一方、台湾の陳時中・衛生福利部長(衛生相)は8月末、ワシントンでアザー厚生長官と会談し、公衆衛生問題などで意見交換。台湾メディアによると台湾旅行法成立後では、訪米して閣僚級会談を行った最初のケースという。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報