インドネシア大統領、アジア大会で若者に再選アピール
SNS活用のミレニアル世代に照準

2018/9/2 17:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】2日閉幕のジャカルタ・アジア大会で、2019年4月の再選を目指すインドネシアのジョコ・ウィドド大統領(57)が支持獲得に奔走した。様々な競技の会場に現れ、代表を応援する姿がテレビで流れた。特に「ミレニアル世代」と呼ばれる情報の扱いに優れた若い世代の関心を集めた。開催国が躍進した大会の成功を印象づけ、対立候補で国軍出身のプラボウォ・スビアント氏(66)より得点を稼いだようだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]