2018年9月24日(月)

動き出す日本版「海兵隊」 10月、米と南シナ海で演習

中国・台湾
九州・沖縄
経済・政治
2018/9/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 陸上自衛隊で離島に上陸して奪還作戦を担う「水陸機動団」は今秋、南シナ海や南西諸島で米軍などと相次いで合同演習を実施する。同部隊は3月末に発足し、陸海の自衛隊の要素を融合した日本版「海兵隊」とも呼ばれる。発足から半年は基礎的訓練を続けてきたが、10月からは中国が海洋進出する場所で離島防衛での機動性を示すことで抑止力を高める狙いだ。

【関連記事】
離島奪還部隊が初参加 陸自が総合火力演習

 水陸機動団は相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報