2019年5月27日(月)

その他スポーツ

錦織、試合重ねるたびに自信 2年ぶり16強
全米テニス

2018/9/2 15:23
保存
共有
印刷
その他

ウオーミングアップが終わった後、コートに入るのが遅いと判断され、錦織は主審からいきなり遅延行為で警告をとられた。開始直後は「正直、硬さがあった。球が浅くなり、相手にどんどん打たれてしまった」。

ツアーで最も小柄なシュウォーツマン(170センチ)に、自分が目指した早い展開で攻められた。ゲームカウント0-3とリードされたところで、「気持ちが吹っ切れた。攻撃的にいかないとやられると思った」。

男子シングルス3回戦でシュウォーツマンを下した錦織=共同

男子シングルス3回戦でシュウォーツマンを下した錦織=共同

次第にラケットが振り切れるようになり、深さに加えて伸びのあるショットもコートに突き刺さった。次第に相手のミスが増え、第1セットを逆転で先取。「ここまで劇的に(形勢が)変わると思わなかったが、調子も自信もどんどん上がっていった」。第3セットは失ったものの、最後は納得のいくプレーで締めくくった。「ラケットが振り切れたのが勝因。相手にいいプレーを引き出せてもらえた」と話す。

不安を抱えながら迎えた全米だが、試合を重ねるたびに自信をつけ、ツキも巡ってきたか。4回戦では第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)を下したコールシュライバー(ドイツ)と対戦する。過去2戦2勝と相性のいい相手である。(原真子)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子シングルス1回戦 カンタン・アリス(左)に勝利し握手する錦織圭(26日、パリ)=共同

 この日の錦織は終始自信に満ちていた。2時間でのストレート勝ちは快勝を通り越して楽勝の風情。世界ランキング153位の22歳に稽古をつけている観さえあった。
 立ち上がりのリターンゲームでブレークに成功す …続き (2:13)

 【ロンドン=共同】来年の東京五輪で初採用されるスケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)第1戦は26日、ロンドンで行われ、女子決勝は1月の世界選手権(ブラジル)を制 …続き (1:42)

F1モナコGPで走行するレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン=手前(26日、モンテカルロ)=ゲッティ共同

 【モンテカルロ=共同】自動車F1シリーズ第6戦、モナコ・グランプリ(GP)は26日、モンテカルロで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)は2番手でゴールしたが、ペナ …続き (1:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]