2018年11月19日(月)

金正男氏事件、証言求め元同僚2人の行方捜索

朝鮮半島
東南アジア
2018/9/1 23:11
保存
共有
印刷
その他

【クアラルンプール=共同】マレーシアの警察は1日、同国で昨年2月に起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件に絡み、殺人罪で起訴されたインドネシア国籍のシティ・アイシャ被告の元同僚とされる24歳と33歳のインドネシア人女性2人の行方を捜していると発表した。顔写真を公開し、情報提供を呼び掛けた。

2人は事件当時、実行犯とされるアイシャ被告と一緒に暮らしていたが、行方が分からなくなっている。被告は無罪を主張しており、弁護側は2人に証人としての出廷を求めている。

クアラルンプール近郊の高裁は8月16日、アイシャ被告らに殺意があったと推定されるとした上で、弁護側に11月1日から被告人質問や証人尋問を行うよう求めた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報