太平洋クロマグロに漁獲証明 4日から国際会議

2018/9/1 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

太平洋クロマグロの資源管理を議論する国際会議が4日から福岡市で開幕する。違法な漁獲や取引を防ぐために漁獲証明制度の統一的な手法を詰める。日本政府は各国・地域に割り振られた漁獲枠を15%増やすよう提案する。厳格な資源管理の体制を整えるとともに、回復の兆しがみえる資源の適正利用につなげる。

太平洋クロマグロは26カ国・地域が参加する中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)が管理する。一連の会合では太…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]