2019年5月23日(木)

ラグビー

ボランティア面接始まる 19年ラグビーW杯、大阪

2018/9/1 19:10
保存
共有
印刷
その他

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催を控え、大会ボランティア希望者への説明会と面接の場となるイベントが大阪府東大阪市で全国に先駆けて開かれ、報道陣に1日、公開された。今回の大阪を含め開催地となる12都道府県で12月までに順次、イベントを開く。これまでに約3万8千人が応募しており、組織委員会は1万人に絞り込む。

ラグビー体験をするW杯の大会ボランティア希望者ら(1日、大阪府東大阪市)=共同

8月31日から9月2日までイベントが開かれる東大阪市の会場では、インターネットで応募し、抽選を通過した参加者が大会概要や活動内容の説明を受けた後、グループに分かれてラグビーを体験するなどした。面接結果は19年1月に通知。研修を経て19年夏に配置を決める。

組織委によると、子ども連れや障害のある人なども、ボランティアを希望する場合は個別の事情に応じて対応する。

15年イングランド大会の際、ロンドン在住だった大阪府吹田市の会社員、北側真一朗さん(33)と由香梨さん(34)夫妻は0歳の息子と一緒にイベントに参加。北側さんは「ロンドンのボランティアの対応は素晴らしかった。日本の文化を伝えたい」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 【ロンドン=共同】ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)が22日、ダブリンで開いた理事会で、2022年の新設を目指す国際大会「ネーションズ選手権」から日本を除外する案を却下したと英紙テレグラ …続き (9:30)

 「これから温泉でも行こうか」。4月中旬、静岡県袋井市の会社員、岡田修(51)が英語で声をかけると、ダイニングの椅子に座った17、18歳の少年2人は「最高だね」と喜んだ。
 この日は岡田家にとって、ラグ …続き (1:15)

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは22日、2015年ワールドカップ(W杯)日本代表のWTB山田章仁を追加招集したと発表した。既にチームに合流し、25日のレベルズ(オーストラリア)戦 …続き (22日 19:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]