2018年11月16日(金)

ナシ 秋へとつなぐ味覚(彩時季)

コラム(社会)
2018/9/1 13:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ナシは夏から秋へと移ろう季節を感じさせる果実だ。9月中旬までは幸水が店頭に並び、10月にかけて二十世紀ナシや南水が出回る。ラ・フランスなどの西洋ナシも晩秋にかけて旬を迎える。都内のスーパーでは1個250~300円と前年並みの価格となっている。

収穫量の上位3県は順に千葉、茨城、栃木。この3県で国内の3割を占め、福島、鳥取、長野が続く。「今年は日照りが強かったので、みずみずしい食感になるには今後の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報