2018年11月13日(火)

メキシコ「米・カナダ交渉を注視」、3カ国での合意推進

トランプ政権
貿易摩擦
北米
中南米
2018/9/1 7:20
保存
共有
印刷
その他

【メキシコシティ=丸山修一】北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で米国とカナダとの間で合意が持ち越されたことを受けメキシコ政府は31日「引き続き米国とカナダの交渉を注視していく」との声明を発表した。協議項目が3カ国にわたる場合はメキシコ政府も交渉に参加するとしたうえで、今後もカナダを含めた3カ国での合意を推進していくとした。

トランプ米大統領が米国とメキシコの2国間で先行合意していた交渉内容を米議会に通知したことに関して「米メキシコ間における合意を具体化させる上での前進だ」と評価。両国の合意は「北米地域の雇用、競争力そして貿易を促進するものだ」と改めて強調した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報