2018年9月23日(日)

菓子パンやチョコ、猛暑で敬遠 日常食にも適温あり

データで読む消費
サービス・食品
2018/9/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 暑さが厳しかった2018年の夏、スーパー店頭では飲料などの販売が伸びた。気温が上がるほど販売が減る商品もあり、日経POS情報で調べるとチョコレートや菓子パンの落ち込みが顕著。手軽でいつでも口にできる食品の消費にも適温がありそうだ。

 7月下旬から1カ月間の1千人あたり販売額を調べた。埼玉県熊谷市の最高気温が41.1度となり全国の過去最高となった7月23日、東京も39度に急上昇。この日、ネスレ日本「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報