/

この記事は会員限定です

パナソニック、欧州EV部品に100億円投資

[有料会員限定]

【ベルリン=深尾幸生】パナソニックは総額100億円を投じ、2023年をめどに欧州の電気自動車(EV)用部品の生産能力を10倍以上に拡大する。チェコとスロバキアの工場でEVやプラグインハイブリッド車(PHV)の充電に必要な車載充電器などの生産を拡大する。市場拡大が見込まれる電動車向けの需要を取り込む。

車載充電器は家庭用のコンセントや急速充電器から車載電池に充電する際の電力変換などに使う電子機器。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン