2018年11月18日(日)

ショウワノート 先端技術と「和」でアジア開拓
地域発 世界へ

スタートアップ
サービス・食品
北陸
2018/9/2 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小学生向けノート「ジャポニカ学習帳」で知られるショウワノート(富山県高岡市)が海外事業に力を入れている。少子化の逆風のなか稼働した新工場で戦略品のコスト競争力を高める。既存製品は日本文化をあしらった販促を展開する“二正面作戦"で、5年後に海外売上高比率を10%以上にする考えだ。

「生産効率を今の10倍に高める」。片岸茂社長は高岡市の本社敷地内に約23億円を投じて完成した新工場の目標を述べる。同工…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報