2018年9月23日(日)

再生医療用たんぱく質を安く生産 NUプロテイン

スタートアップ
ヘルスケア
関西
2018/9/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 名古屋大学発のバイオ系スタートアップ、NUProtein(NUプロテイン、神戸市)は10月から、再生医療で細胞の培養に使うたんぱく質「細胞増殖因子」の生産を始める。植物由来の原料を使う独自技術で安くつくり、現状の高価格のたんぱく質の置き換えを狙う。製造期間も大幅に短くでき、iPS細胞などの研究コスト削減につながる可能性がある。

 まず血液や筋肉に成長を誘導するたんぱく質「アクチビン」や、細胞の増殖…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報