花あふれる島へ 福岡・能古渡船場(探検!九州・沖縄)
はっけん旅の窓

2018/9/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラブ&ピース。博多湾に浮かぶ能古島にはこんなフレーズがよく似合う。花と緑にあふれたこの島をフェリーで結ぶのが福岡市西区の姪浜旅客待合所だ。市民にとっては「能古渡船場」の名称の方が身近だろう。フェリーは片道わずか10分ほどだが、ゆったりとした時間が流れる。

能古島といえば、作家の檀一雄が晩年を過ごしたことで知られるが、福岡出身のシンガー・ソングライター、井上陽水さんもゆかりがある。若き陽水さんは「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]