2018年9月18日(火)

首都圏自治体、「タイムライン」で河川氾濫に備え

地域総合
2018/9/1 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 前線の影響で東北などでは31日、断続的に非常に激しい雨が降った。西日本豪雨で大きな被害が出るなど、豪雨への備えが重要さを増している。河川が氾濫する前にいつ、どのタイミングで住民に避難してもらうか。首都圏の自治体で、避難する時などを時系列で示す「タイムライン」をつくる動きが広がっている。

 「現在の状況は『レベル1―1』。今後の台風情報等にご注意ください」

 関東地方整備局の荒川下流河川事務所は31日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報