2018年11月13日(火)

ブラザー販売、紙・布カット機の新機種 厚さ3ミリ対応

自動車・機械
中部
2018/8/31 21:30
保存
共有
印刷
その他

ブラザー販売は10月中旬、紙や布、フェルトを思い通りの形に切る「スキャンカット」シリーズの新機種2製品を売り出す。切り刃の出る量を自動で調整するほか、切れる厚さは従来の倍の3ミリメートルまでとした。新製品の投入は3年ぶり。使い勝手を良くして、2018年度にシリーズで約7千台の販売をめざす。

切る模様は製品に内蔵するイラストのほか、手描きのものをスキャンしたり、パソコンからデータを転送したりして選ぶ。従来は素材や厚みによって、切り刃の出る量を手作業で調整する必要があったが、自動で検知する機能を加えた。厚い素材も切れるようにして、作品づくりの幅を広げた。

2製品は「SDX1200」(税別7万9800円)と、「SDX1000」(同5万9800円)。内蔵する模様数はそれぞれ1303個と682個。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報