2018年9月24日(月)

手ぶらでバーベキュー 難波に「憩いの場」 南海不動産

住建・不動産
関西
2018/8/31 19:21
保存
共有
印刷
その他

 南海電気鉄道子会社の南海不動産(大阪市)は10月1日、大阪・難波の御堂筋の南端にオープンカフェやバーベキューを楽しめる新拠点「ジャングルなんば」を開業する。国有地1300平方メートルに緑をふんだんに配し、都会の中の憩いの場を目指す。

ジャングルなんばの夜のイメージ

 場所は大阪市浪速区の御堂筋の元町2丁目交差点付近。目玉は、手ぶらでバーベキューが楽しめるテラスだ。オープンカフェを含めて計100席程度を用意する。営業時間は平日が午前11時~午後11時、土日祝日が午前9時~午後11時だ。

 大阪市と近畿地方整備局が連携した事業で、事業期間は2028年3月末まで。御堂筋の地下に電線や水道管を通す「共同溝」の工事をする際、地下への出入り口や重機や資材などを置く場所だった土地を使う。

 市と整備局は地域のにぎわい創出につなげようと、17年8月に土地を有効活用できる民間事業者を公募し、同年12月に南海不動産を選んだ。同社は「南海グループの重要エリアである難波の活性化に寄与すると判断し、応募した」と説明する。

 整備局は土地を無償で貸し、南海不動産は整備費用を負担する。約10年間の事業期間が終わった後は原状回復して整備局に返す。「こうしたスキームでの道路空間の活用は珍しい」(近畿地方整備局の担当者)という。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報