2018年11月19日(月)

トヨタ、中国で先行発売EVの航続距離270キロ

自動車・機械
中国・台湾
中部
2018/8/31 18:40
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車と中国・広州汽車集団との合弁会社である広汽トヨタ自動車は31日、広州汽車ブランドで先行販売する電気自動車「ix4(アイエックススー)」を9月中旬に発売すると発表した。多目的スポーツ車(SUV)の新型EVで、航続距離は標準で270キロメートル。車載用電池大手の中国寧徳時代新能源科技(CATL)製の電池を採用し、電池の8割まで30分で急速充電できる。

トヨタは中国で合弁先ブランドのEVを9月中旬に発売する

中国で開催の成都モーターショーで詳細を明らかにした。

価格は約21万元(350万円前後)から。現地の補助金約80万円も活用できるという。合弁工場で9月中旬に生産開始し、中国南部中心の広汽トヨタの500弱の販売店で売り出す。

中国では2019年に自動車メーカーに対し一定割合のEVなどの生産・販売を義務付ける「新エネルギー車(NEV)規制」が始まる。トヨタはまず広州汽車ブランドの同EVを先行販売し、20年にトヨタブランドのEVを現地生産で発売する計画だ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報