2018年9月22日(土)

リコー、社内向けSNSを開発 スタートアップに出資

ネット・IT
エレクトロニクス
2018/8/31 18:09
保存
共有
印刷
その他

 リコーは社内向けSNS(交流サイト)アプリの開発を始める。スマートフォン(スマホ)アプリの開発を手がけるスタートアップのドリームネッツ(広島県福山市、井上一成社長)に出資し、アプリを共同開発する。リコーグループやドリームネッツ社内で実験し、将来は商品化をめざす。中小企業の社内コミュニケーションを活性化して社員のやる気を高める。

 出資額は約4000万円。アプリの具体的な機能は今後両社で詰める。ドリームネッツは店舗や電子商取引(EC)の販促支援サービスで培ったアプリ開発のノウハウを提供する。リコーはこれまでの中小企業との取引の中で把握したニーズをアプリに反映する。開発するアプリは全国に中小規模の顧客を持つリコージャパンを通じて販売する予定だ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報