2018年11月14日(水)

縄文人の起源、遺伝子で探る 東南アジアから渡来

コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/9/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

縄文時代に日本列島に住んでいた人たちはどこから来たのだろうか。縄文の遺跡で見つかった人骨の中の遺伝子を調べ、東南アジアの古代人に近いことが最近の研究で分かった。これまで色々な仮説が唱えられてきたが、科学的に議論できる証拠が乏しかった。遺伝情報を基に、古代人が移動した道筋を解き明かす研究が幕を開けると、期待されている。

愛知県の渥美半島にある伊川津貝塚は、日本を代表する縄文遺跡だ。2010年にここ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

縄文人祖先、南と北から? 東南アジア起源 2つのルート[有料会員限定]

2014/7/27付

縄文・弥生人「混血」、遺伝子解析で裏付け[有料会員限定]

2012/11/1付

人類の足跡 DNAで迫る[有料会員限定]

2016/5/8付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報