2018年9月21日(金)

デルとEMCジャパン、通信網を円滑構築

ネット・IT
エレクトロニクス
2018/8/31 17:23
保存
共有
印刷
その他

 ストレージ(外部記憶装置)やサーバー世界大手のデルとEMCジャパンは31日、無線LAN(構内情報通信網)環境を円滑に構築できるサービスを始めた。機器の販売に加え、設定などの作業を一括で提供する。オフィスや店舗でのネットワーク需要を掘り起こす狙いだ。

 アクセスポイントやスイッチといった通信機器、ソフトウエアに加えて、設備工事会社と組み、据え置き工事や設定作業も一括して顧客へ提案する。通信環境の構築では、導入台数や建物の構造、階数などの条件をもとに導入コストを算定するのに手間がかかる。製品とサービスをパッケージ化し、見積もりから導入までの期間を短縮する。

 主力のストレージを導入する顧客の間でネットワーク構築の需要が拡大していることに対応する狙いがある。ストレージとネットワークの2つの商流を押さえて、相互の売り上げ増を期待する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報