2018年9月19日(水)

MATCHA、多言語で災害情報配信

スタートアップ
ネット・IT
2018/8/31 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 訪日外国人向け観光情報サイトを運営するMATCHA(東京・台東、青木優社長)は9月1日、日本の災害情報を多言語で配信するサービスを始める。気象庁の地震速報などを英語や中国語に翻訳してサイト内で発信。位置情報に基づく緊急避難場所や外国人患者を受け入れる医療機関の情報も提供する。

 訪日外国人向けウェブマガジン「MATCHA」のサイト内に多言語対応の災害情報ページ「Stay Safe in Japan…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報