高松・仏生山地区、進む再開発 新病院を核に街づくり
高松空港と直結 観光の玄関口に

2018/8/31 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高松市南部に位置する仏生山地区の再開発が姿を見せてきた。9月1日には街づくりの核となる新病院が開院。周辺では分譲マンションの建設も進み、市は今後、イベントホールなどを備えた地域交流センター(仮称)も整備して、地域のにぎわいを創出する。市は仏生山を高松空港がある南部地域の交通拠点とする方針で、将来的には観光客らが集まる玄関口となる可能性を秘めている。

仏生山の再開発は、香川県農業試験場の移転を機に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]