2018年9月24日(月)

2008年9月6日 世界景気への不安が拡大
リーマン・ショックダイアリー(2) This Day In 2008

リーマン10年
2018/9/6 6:00
保存
共有
印刷
その他

 「史上最大の企業救済劇」とされた政府系の住宅金融公社2社、ファニーメイとフレディマックの公的支援策は最終調整の局面が続いた。この日、2008年9月6日は土曜日で、アジア市場が開く8日月曜日までに救済策をまとめあげないと、株式市場が大荒れになる恐れがあった。

2008年9月7日付朝刊

2008年9月7日付朝刊

 すでに金融システムと景気が悪化の連鎖を起こすことへの不安は広がっていた。07年まで続いた株高は08年に入って反転。高止まりしていた原油など国際商品相場にも変調が広がっていた。震源地の米国で雇用悪化が鮮明になり、個人消費が低迷。その余波は日本や欧州、中国、インドなどのアジア新興国にも経済指標の減速という形で目に見える影響を及ぼしつつあった。

 それでも、5日時点の日経平均株価はなお1万2000円台にとどまり、ニューヨークの原油相場は1バレル100ドルの大台を保っていた。まだ「米国の金融システム不安さえ収まれば、世界的な景気後退は免れるかもしれない」という希望は残っていた。

 シリーズ「リーマン・ショックダイアリー This Day In 2008」では、10年前の出来事と当時の日本経済新聞の報道、要人発言を基に、危機の進行を「リアルタイム」で再現する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報