2018年11月15日(木)

アルゼンチン、苦渋の緊縮策へ 市場の信認遠く

中南米
2018/8/31 16:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】通貨ペソの下落が続く中、アルゼンチン政府は緊縮策を含む財政再建に踏み込む。中央銀行の利上げや国際通貨基金(IMF)の支援にもかかわらず、ペソの対ドルでの年初来の下落幅は50%に達する。景気悪化も覚悟のうえで一段の財政再建策が不可欠と判断したが、金融市場での信認回復につながるかは予断を許さない。

アルゼンチンの中央銀行は8月30日の緊急会合で政策金利を60%に引き上げた。前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報