2018年9月19日(水)

ユカシカド、2億円調達

スタートアップ
ヘルスケア
2018/8/31 16:02
保存
共有
印刷
その他

 尿による栄養検査サービスを展開するユカシカド(東京・渋谷、美濃部慎也社長)はファストトラックイニシアティブ、農林漁業成長産業化支援機構(A―FIVE)、SMBCベンチャーキャピタルの3社を引受先とする約2億円の第三者割当増資を実施した。調達資金は検査サービスの拡充やマーケティング費用などにあてる。

美濃部慎也社長

 ユカシカドは栄養検査キット「Vitanote(ビタノート)」を展開している。個人が栄養検査キット(税抜き7500円)を購入し、自宅などで採尿して送ると、栄養の吸収状態を分析して約3週間で結果を送る。カルシウムやビタミンB1など14種類の栄養素と酸化ストレスの合計15項目について状態を分析する。食事での栄養改善が難しい人に向け、個人の状態に合わせたテーラーメードのサプリメント「VitaNote FOR(ビタノートフォー)」も販売している。

 今後は検査結果を確認するページを拡充するほか、検査サービスと連動したサプリメントや食品の開発にも力を入れる。現在は自社ホームページでの電子商取引(EC)販売が中心だが、流通や小売り向けの展開も視野に入れている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報