2018年11月13日(火)

フジクラが品質不正、73品種を66社超に販売

環境エネ・素材
2018/8/31 15:59
保存
共有
印刷
その他

電線大手のフジクラは31日、送配電用電線や通信ケーブルなどで品質不正があったと発表した。66社超に販売した73品種について、品質データを改ざんしたり、契約通りの検査を実施しなかったりしていた。現時点で安全上の問題は確認されていないという。同日午後5時から都内で伊藤雅彦社長が記者会見を開く。

品質不正が発覚したのは子会社を含む10拠点。不正行為は少なくても1987年から行われていた。不正件数のうち、一部検査の未実施や不足が半数近くを占め、試験書類に虚偽の検査結果を記入したケースもあった。日本工業規格(JIS)マークを表記して製品では、認証維持に必要な管理体制の変更手続きに不備もあった。業績への影響については現時点では不明としている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報