2018年9月22日(土)

辺野古埋め立て承認を撤回 沖縄県が政府に通知

沖縄県知事選
政治
九州・沖縄
社会
2018/8/31 15:36
保存
共有
印刷
その他

 米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、県は31日、仲井真弘多前知事による埋め立て承認を撤回した。同日午後、工事主体である防衛省沖縄防衛局に撤回の通知文書を提出した。

米軍普天間基地が移設される予定の沖縄県名護市辺野古の沿岸部=共同

記者会見で承認撤回について説明する謝花喜一郎副知事(右)と富川盛武副知事(31日、那覇市)

 撤回により政府は工事を進める法的根拠を失い、工事は中断する。政府は工事再開に向けて、撤回の効力を失わせる執行停止を裁判所に申し出る方針だ。

 埋め立て承認の撤回は、8日に死去した翁長雄志氏が7月末に記者会見し、手続きに入ることを表明。死去後は副知事が準備を進めていた。

 9月30日投開票の沖縄県知事選では、埋め立て承認撤回を巡っても論戦が交わされそうだ。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報