2018年11月14日(水)

シャープ、単身赴任手当を廃止 19年1月から

エレクトロニクス
関西
2018/8/31 14:37
保存
共有
印刷
その他

シャープは31日、単身赴任手当を2019年1月に廃止すると明らかにした。鴻海精密工業によるシャープ買収後の16年10月から管理職向けの手当の支給は凍結していたが、19年1月以降は一部の例外を除いて、全ての社員が対象となる。

戴正呉会長兼社長が社員向けに発信したメッセージで明らかにした。戴氏は「経費削減だけが目的ではない。構造改革の実施時を除く平常時には単身赴任を解消し、社員が家族と一緒に暮らせる環境をつくる」と狙いを説明した。

単身赴任手当はこれまで一律に月数万円を支給していた。社員の負担増については寮費の実質無料化や、今は年15回分まで支給する帰宅交通費の増額などで補う考えだ。

シャープは8月上旬には矢板工場(栃木県矢板市)と八尾工場(大阪府八尾市)での家電生産を打ち切る方針も明らかにした。戴氏は「本来、こうした難易度の高い取り組みこそ躊躇(ちゅうちょ)せずに断行すべきだった」とし、社員にも構造改革を断行する強い決意を求めた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報