/

大林組が第三者委設置 リニア談合事件で

大林組は31日、リニア中央新幹線の建設工事における入札談合事件を巡り、第三者委員会を9月1日付で設置すると発表した。同社と利害関係のない弁護士3人で構成する。今後については第三者委員会の調査に全面的に協力し、調査終了後は報告書を公表するとしている。大林組は同事件で3月に、東京地検から独占禁止法違反の罪に問われ起訴。7月の初公判で起訴内容を認めている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン